リーフ英会話スクール
リーフのアメブロ
リーフ英会話スクールへのお問い合わせはこちらです



Point Lesson 16: 楽しみ!

皆さん今楽しみにしてることありますか?それはなんですか?例えば来週ハワイに行くこととか?例えば久しぶりの連休とか?なんでもいいから、それが「楽しみ」であることを、今から英語で表現してみましょう。

。。。

よし、答え合わせだ。「I look forward to it」と思った方、ブブー!です。

いつものことだけど、自分が出すタイミングとネイティブスピーカーが出すタイミングのずれに気を付けたい。

「look forward to」は、メール以外で見ることがほとんどない。それも、メールの一番最後にしか付かない。例えば↓

I look forward to meeting you.
I look forward to your reply.

そう、これは英語で言った「よろしくお願いします」と考えてもいい。だってメールの最後に付くんだもん!

「じゃあ、楽しみにしてることがある時ってなんて言えばいい?」

Point Lesson 2の「I'm fine thank you」と同じように、場面に注目すればいい。つまり、ネイティブスピーカーが「楽しみ」の場面で使う英語に気付いてみればいい。そうすれば、かなりの確率で出てくる単語があることが分かる。例えば、それこそ来週ハワイに行く人が↓

I'm excited about next week!

ドドーン!「excited」でした!この「excited」を、ぶっちゃけ今まで「興奮」と思ってたやろ?本当は「楽しみ」の場面に出てくる単語でした。

「え?じゃあ興奮の時って。。。」

だからそれも場面で探そう。

。。。

分かった。次回のPoint Lessonで一緒にやろう。




前の投稿 一覧へ戻る 次の投稿